サトルアロマセラピー

サトルアロマセラピー1

サトルアロマセラピーとは、 IFA(英国のプロフェッショナルアロマセラピストによる慈善団体)の創始者である、パトリシア・デーヴィスによって命名されたアロマセラピーの新しいアプローチです。サトルとは『SUBTLE』と書き、「微細な」という意味です。アロマセラピーで用いるエッセンシャルオイルを化学的特性ではなく、微細なエネルギーの波動によって、オーラをクリアにし、体だけではなく、精神/魂レベルに響かせてヒーリングしていきます。

私たちは、日々社会生活を営む上で、さまざまなストレスと戦って生活しています。このストレス自体も、種類によっては私たちにとって、無くてはならないものですが、時に様々な環境や思考によって発生したネガティヴなエネルギーは、それがどんなに古いものでも、解放されない限り、そのまま蓄積されていきます。やがてエネルギーの流れが滞りバランスが崩れてくると、本来持っている生命力が弱くなり、心身の不調へと繋がるのです。エネルギーレベルの低下がその人を取り巻く環境へも影響し、ネガティヴな状況を引き起こしたりもします。

蓄積されたネガティヴなエネルギーを解放する手段はいろいろあります。その手段の中のひとつ、精油を用いたヒーリングがサトルアロマセラピーです。

サトルアロマセラピー2

ナチュラル・アルケミーでは、体だけではなく、精神/魂レベルで欲している精油を波動で選び、チャクラの状態を整えるチャクラセラピーを用いながら、アロマトリートメントを施します。化学的特性でなく、精油の持つエネルギーの波動の考えを取り入れたサトルアロマセラピーは、精神・身体共に疲れの溜まった方にお勧めのセラピーです。

ご自身の身体や精神の状態を分かりやすく理解して頂くために、タロットセラピーをカウンセリングに取り入れさせて頂いています。

↑トップへ戻ります